新生‼アイケイプランニング誕生‼代表・木村の遍歴 その1

当ホームページへようこそ。


新規事業立ち上げの補助やサポート新規人材の募集にまつわる面接や採用助言ビジネスマナー研修や講習業務のコンプライアンス問題など、様々な業務に携わることが得意なアイケイプランニングです。

いままでは上記の業務を絞って営んでおりましたが、このコロナの影響で苦しんでいる中小企業の経営者様からのお問い合わせが多くなり正式に承る体制を整えました。

弊社のお取引企業様がこの影響で本業に影響を及ぼしています。
身近なところでも多くの問題を抱えている経営者様は多いのではないでしょうか?

我々が営んでいるこのコンサルタント事業では、そんな経営者様に少しでも業務に集中していただき、その他の問題や課題を補助できればとの思いです。

例えば、現在の業務を拡大したいが人も資金も限界がある。または忙しすぎて人員の募集もかけられない。その他、現在のホームページを放置していて、安価にリニューアルしたい…など、小さいことで構いませんのご連絡をいただければお力になりたいと思っております。

プロフィール紹介

代表をしております木村と申します。
「代表挨拶」でも少し経歴などをご紹介させていただいておりますが、自ら振り返ると様々な業務、職歴があることに驚きます。

まず学校を卒業して、アニメーション技術を学ぶために都内にあるアニメーション学院へ通い、卒業と同時にアニメーション下請けスタジオを立ち上げる暴挙に至りました。
「アニメーション制作スタジオに就職するより下請け会社を立ち上げてしまえ‼」という無謀な考えでスタートしたのが始まりです。

アニメーション学院の就学中に、現場研修で1年間、アニメーション制作会社様より仕事をいただき実際に放送されているアニメーションの制作に携わったことで様々な方と知り合い、そんな思いにたどり着きました。
東映アニメーション、日本アニメーション、サンライズ、スタジオぴえろ、その他に様々な大手や有名制作会社とお取引をいただき、設立当初は順調な滑り出しをしました。

最初は順調でしたが、徐々に破綻の兆しが出てきました。
スタジオ立ち上げは、卒業生10名ほどに声を掛けてスタートしましたが…最初に訪れた問題がスタジオ内(会社内)の統率問題でした。

最終的には劇場上映作品やテレビアニメ、海外向けの合作アニメーションなどの作品にスタジオの名前、個人の名前などがエンディングに載るようにはなったのですが、残念ながら閉鎖することになりました。

その後はソニーのパスポートビデオカメラ「TR55」というインパクトのある8ミリビデオカメラの販売、その後は携帯電話会社の立ち上げなどに当初から携わったりと販売や営業を中心に活躍してきました。

本格的な営業活動

今から20年ほどさかのぼった2000年で本格的な営業活動などをはじめ、現在の礎になっています。

小規模なメーカー会社に入社し、今までの経験からコンシューマーの開拓を任されて大きな経験と実績を作らさせていただきました。
その会社で得た経験は、ホームセンターなどへ商品の全国展開テレビショッピングの企画テレビCM大型家電量販店のオリジナルブランド商品の提案OEM商材としての提案など、1年で前年度の売上を10倍に引き上げました。
もちろん自分一人の力ではありませんが、自分に自信が付いたお金では買えない貴重な経験でした。

そして2011年に独立開業、「アイケイプランニング」を立ち上げ

前職で培った経験、仲間などの助けもあり、個人事業主として独立致しました。

東日本大震災の直後ということもありましたが、なかなか順調な滑り出しで営むことができ現在に至ります。
その中でもいくつもの大きな経験をさせていただきましたが、それについては次回のブログに書きたいと思います。

一人の男の人生記として流し読みをしていただけると嬉しいです。

次回のブログ内容は「代表挨拶」の中でも書いておりますので、もしよろしければご覧ください。
良かったコメントなどいただけると嬉しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。