寝室に置くベストアイテムを発見!夜中に目が覚めてしまった時の便利アイテムです。

アマゾンで見つけた便利機能付き目覚まし時計

日々、Amazonで便利なアイテムを探している筆者ですが、最近では様々な方たちがレビューしていますので重複しないものを探すのに苦労しています。
そんな中、いつも使用している目覚まし時計が壊れてしまいました。

自分は目覚めるためのは電子ベルがあまり好きではなく、昔ながらのベルを鳴らす目覚まし時計にこだわっております。
数年前に購入した「最強のベル音」がうたい文句の目覚まし時計を愛用していたところ、ある朝から急に不調を訴えてきました。

セットした時刻に「ジリン…ジリ……ジリリン…ジ…」と細かく鳴ったり鳴らなかったり…。
「たまたまかなぁ…(そんな訳ない)」と考えつつ翌日も「ジリ…ジリリン…リン…リ…」…「あっ、ダメだ…」と諦めて新規に購入を決意しました。

改めてAmazonのネットの中を彷徨うと様々なタイプのものがあって迷う…。
価格もピンキリで、結局1,000円程度の小さなベルタイプの目覚まし時計の購入を決断しました。
これぐらいの価格であれば壊れても大してショックを感じずに再購入できるので。

そんな中で目に付いた異色な寝室用の時計に惚れました

タイトルにあるような目覚まし時計に目がいってしまい、ついつい「ポチッ」とクリックしてしまった時計を紹介いたします。

液晶表示で、タッチすることでバックライトが点灯し時刻が分かるタイプです。
商品名を「Gifort 目覚まし時計 投影時計 壁/天井 プロジェクター」というものです。
これの欠点は、目覚めたときに手を動かさなければ時刻が分からなことが欠点でもあります。

このタイプはmicro-USBを接続することで点灯状態を維持できることが特徴でもありますが、それでは寝室が明るく照らされてしまい不都合が…。

目覚まし機能としては、全日もしくは平日のみ指定した時刻にアラームが鳴らせることですが、自分は曜日関係なく不定期に設定したいのでアラームの設定をこまめに変えなければいけません。

その時に大きな欠点がこの時計にはあります。
アラームのスイッチは裏ブタを開けなければいけない上に、時刻設定などもふたを開けなければいけません。
時間を頻繁に変えたり、曜日変動の方には向かないかもしれません…。

欠点を補う素晴らしい機能搭載の目覚まし時計‼

先に書きました欠点を上回る機能がこの時計にはあります。

それは天井への時刻投射機能‼

撮影のために薄暗い中での投射で撮影しましたが、明るさは3段階で切り替えられます。
夜中にㇷッと目が覚めたときに、気軽に時刻が確認できるのは本当に便利な上に再入眠へ導きやすくなります。

こちらの投射も電池作動では本体をタッチして数秒投射されるだけになりますが、電源供給時は付きっぱなしになります。
この機能は本当に便利であり、夜中に目を覚ましてしまう方に強くお勧めいたします。

価格も比較的安価ですので気軽に手を出すことができます。
商品の耐久性ですが、3カ月ほど毎日使っていますが不都合はありません。

この商品が故障した際は、また購入したいと思っております。

目覚まし時計としては不合格…

このブログの冒頭から書いている「目覚まし時計」としての役割としては…不合格というしかありません。
結局、この商品と一緒に小さな目覚まし時計も購入しました。

こちらは小さい時計ですが、ベルを打ち鳴らすタイプで大きな音で設定時刻を教えてくれるタイプです。
商品名は「MAG(マグ) 目覚まし時計 大音量 アナログ ベルズミニDX」です。

https://amzn.to/3wIcZgP

この時計は手のひらサイズで作りもしっかりしていて、現在の価格は1,000円以下ととてもリーズナブルです。
こちらもお勧めです。

目覚まし時計と併用で、今回紹介いたしました時刻投射型の寝室用時計は強くお勧めいたします。

https://amzn.to/3NBZsxs

本当にお勧めの商品2点でした。
興味がありましたら是非ご検討ください。

その他、小さな商店、個人事業主、新しく事業を始めたい小規模企業のみなさま。是非一度ご連絡をいただけるとお力沿いができると思います。
決して押し売りなどや強要などは致しませんのでお気軽にご連絡くださいませ。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。