塗る壁紙 かべがみ太郎

塗るだけで壁紙が新品同様に!

かべがみ太郎

かべがみ太郎とは?

既成の壁紙にチタンコーティングを施し、壁紙を新品同様に甦らせる技術です。
チタンを含む特殊薬剤非常に薄く手塗りすることで、除菌・消臭効果のあるお部屋に変化させることが可能です。
昨今流行している「珪藻土」の施工よりも短時間で施工でき、シックハウスの原因とされる、ホルムアルデヒド、タバコ臭、ペット臭完全に吸着分解
これまでペンキなどを用いて壁紙を塗り、白く見せていましたが、本当の意味で新品以上に壁紙を蘇らせることが出来る技術が「かべがみ太郎」です。

壁紙張り替えとの比較

  かべがみ太郎 壁紙張り替え
施工時間 最短半日 1~2日間
ゴミの量 ほとんどナシ! 10㎏以上の廃材ゴミ
施工中の臭い オレンジの香り 壁紙用糊特有のにおい
仕上がり感 新品同様の仕上がり 新品
機能性 抗菌・消臭・防カビ 品番によって防カビ等の機能あり

かべがみ太郎の7つのポイント

ポイント1. 柄・デザインはそのまま!
元々のクロスの柄はもちろん、塗装膜と違い厚塗りにならないので、数ミクロンの微細な凹凸柄もそのまま残ります。
質感も張り替えた時とほぼ同じで見分けがつきません。
ポイント2. 破れ・剥がれなどの補修も可能!
壁紙の補修と同じ要領でコーキング・パッチ工法で補修してから壁紙に施工します。
ポイント3. 耐用年数は10年!
施工後10年間は抗菌・防カビ効果が持続します。
(使用環境によっては20年以上の耐用も!)
ポイント4. 入退去時の再施工も何度でも可能!
コーティング膜が非常に薄いので何度でも施工可能です。
また何度塗り重ねても壁紙が剥がしにくいなどの心配もありません。
ポイント5. 在宅での施工も可能!
通常は家具を少し動かすだけで施工可能です。壁紙の張り替えではありえない施工方法です。
また壁紙の張り替えと違い、ホコリも立たず、施工中の嫌な臭いもありません。
ポイント6. 剥がしにくいなどの心配は無用!
ペンキなどの場合、その粘着性のため壁紙と壁がくっついてしまい、壁紙が剥がしにくくなりますが、かべがみ太郎は壁紙の表面をコートするだけなので、壁紙が剥がしにくくなりません。
ポイント7. 国土交通省にも認知済です!
関西を中心に需要が増え続けています。
賃貸マンションだけでなく、その機能性からホテル、病院と幅広く施工実績を積んでいます。